Home » ニュース » 第19回「講演と実験」開催しました!

第19回「講演と実験」開催しました!

category : ニュース 2011.1.20 

1月17日(月)亀岡市立高田中学校 体育館にて第19回「講演と実験」を開催しました。

亀岡市立川東小学校全校児童193名、亀岡市立高田中学校1年生2年生 生徒71名が「ロボット」をテーマに、講師として株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)情報環境総合研究所 知能ロボティクス研究所取締役 所長・ATRフェロー 工学博士 萩田 紀博 博士 をお招きし、体験学習しました。

当日は週末からの寒波のため、何かトラブルがあったら・・・と不安でしたが、予定通り、「講演と実験」を実施することができました。

萩田博士には、将来わたしたちの生活の中でロボットがどのような活躍をするのか、と同時に未来のわたしたちの生活の中でも今と変わらないもの・ことを考えるご講演をいただきました。

萩田博士のご講演の後、ロボットが登場し、児童・生徒の皆さんにロボットの操作体験をしていただきました。

初めて間近で目にするロボットに子どもたちは興味津々。

身を乗り出してロボットを見ている子どもたちが印象的でした。

今回の「講演と実験」に参加された児童・生徒のみなさんが、この機会をきっかけに今まで以上に科学に興味を持っていただけたらスタッフ一同うれしいです。

「講演と実験」にご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。


サンプルバナー

Winter

Copyright(c) 2011 NPO法人子供達と最先端科学技術の架け橋 All Rights Reserved.